人気犬種 アメリカン・コッカー・スパニエル わんわん物語のヒロインのモデル アメリカン・コッカー・スパニエルの紹介

アメリカンコッカースパニエル 犬種中型犬
スポンサーリンク

アメリカン・コッカー・スパニエルと言えば何を思い浮かべますか?

ディズニーの古い映画、わんわん物語のヒロインの犬種。

アメリカン・コッカー・スパニエルと言えばまっさきに思い浮かびますよね。

スパゲッティのキスシーンはあまりに有名です。

今回は映画の主人公にもなったアメリカン・コッカー・スパニエルがテーマです。

英語では American Cocker Spaniel

スポンサーリンク

人気犬種 アメリカン・コッカー・スパニエルってどんな犬?

単にコッカー・スパニエルともよばれます。

アメリカ原産の鳥猟犬。

アメリカン・コッカー・スパニエルの歴史

イギリスから輸入されたスペインのスパニエルが元になっています。

スパニエルは吠えながら鳥を追い立てて飛び立たせる事を仕事にしていた猟犬。

アメリカで改良されて現在の姿に改良されています。

アメリカのコッカー(ヤマシギ)のスパニエル、という名前。

マズルは少し短め、耳は少し大きめの小柄な体の犬種です。

可愛い見た目ですが実猟犬として作り出されました。

アメリカン・コッカー・スパニエルの性格

明るくて活発で飼い主に従順な犬種です。

人なつこくて警戒心も少ないので飼いやすい犬種。

また頭も良くしつけやすいので家庭犬向きですが、吠えの問題が出る犬種でもあります。

可愛い見た目ですがちょっと食い意地がはっています。

太りやすいので気をつけたいところ。

アメリカン・コッカー・スパニエルの特徴

体重は11~13キロ、体高36~38センチほどの中型犬です。

小柄ながらしっかりした体です。

丸くて短かめのマズル、長くて垂れた耳が特徴。

食事の時に耳がお邪魔なのでスヌードを使う犬種。かわいい姿ですよ!

絹のような柔らかい長毛のダブルコートでいろいろなカットが楽しめます。

毛色はバラエティに富んでいます。

  • ブラック
  • レッド
  • チョコレート
  • クリーム(バフ)
  • トライカラー
  • セーブル
  • ブラックタン
  • チョコタン
  • ブラック&ホワイト
  • レッド&ホワイト

など。単色が人気ですが色々な毛色があります。

スポンサーリンク

人気犬種 アメリカン・コッカー・スパニエルの飼い方

アメリカン・コッカー・スパニエルの魅力はなんといっても人懐っこさでしょうか。

あのお顔で見つめられてメロメロになる飼い主さんも多いですよね。

アメリカン・コッカー・スパニエルのしつけ

遊び好きで従順な犬種なのでしつけはやりやすい犬種です。

遊び好きで食いしん坊なのでおもちゃやトリーツを使ってしつけると面白いほど覚えていきますよ!

また人といる事を好むので室内で人と過ごせる環境で飼育してあげましょう。

アメリカンコッカースパニエルの運動

優雅な見た目ですが驚くほど活発。

運動量も多めで朝夕二回、一度に30分から1時間程度の散歩が必要になります。

また猟犬だった名残なのかフィールドでもかなり楽しめる犬種。

絹のような毛に色々つけて戻ってきて驚くことも。

綺麗な被毛をドロドロにして遊ぶ姿に癒されますよ!

アメリカンコッカースパニエルの健康管理

アメリカンコッカースパニエルの平均寿命は12~15歳と言われています。

中型犬としては平均的かやや長めの寿命。

ですが気をつけたい疾患もいくつかあります。

PRA(進行性網膜委縮症)

遺伝性の網膜の疾患です。

網膜が徐々に光を感知できなくなり失明にいたります。

治療法は無く、遺伝子検査で遺伝子の有無が分かるので繁殖する犬には検査をオススメします。

攻撃的な犬種といわれるゆえんでもありますが、病気の一つ。

バフというクリーム色の毛色に出やすい疾患です。

スプリンガー・レイジ・シンドロームとも言われ発作的に噛みます。

脳障害のひとつと考えられていててんかんのお薬をつかったりもします。

発作なので本人(犬)に噛んだ自覚がない、記憶もないようです。病気なので獣医師と相談すること。

チェリーアイ・結膜炎

第三眼瞼腺脱出とも言います。瞬膜が出て戻らなくなる病気で見た目でわかる発見しやすい病気です。

たいていは1歳未満の若い犬に見られていて外傷でも起こりますが遺伝的に起こりやすい犬種です。

気になって手で触ったりして結膜炎を併発することが多いので瞬膜がでていたら早めに獣医師に相談しましょう。

外科的な処置が必要になることもあります。また再発の多い疾患でもあります。

皮膚炎

密なダブルコートの被毛と皮脂分泌が過剰な体質のわんこが多く皮膚炎に悩む子が多い犬種です。

被毛を短めにキープしてコマメに脂漏性の皮膚に対応したシャンプーを使うなどして対策してあげましょう。

脂漏性皮膚炎になりやすい犬種です。脂漏性皮膚炎についての参考記事はコチラ→脂漏性皮膚炎

外耳炎

長い垂れ耳の犬種なので外耳炎になりやすいです。

日々のお手入れの時に耳を持ち上げてチェックするようにしましょう。

耳の内側の皮膚はとても薄くてデリケートなので触りすぎにも注意です。

外耳炎についての参考記事はこちら!→犬の外耳炎

EIC 運動誘発性虚脱

激しい運動をしたときに意識を保ったまま虚脱状態になる疾患です。

常染色体劣性遺伝の疾患。

運動や遊ぶときに適宜休憩を入れるなどしてコントロールしてあげることで発作を防ぐ事ができます。

アメリカン・コッカー・スパニエルのお手入れ

とにかく毛深い(失礼)のでブラッシングはザーっとなでるようにするより、一か所の毛をかき分けるように細かくブラシをします。

長くて細い毛なので絡まりやすくお手入れを怠ると毛玉になってしまいます。

一か月に一度のトリミングとシャンプーが必要になってきます。

脂漏性のわんこだともう少し頻度がある方が良いかもしれません。

とにかく長い耳をしているので食事の時は食器に入ってしまいます。

お食事の時はスヌードスタイルが一般的です。
スポンサーリンク

人気犬種 アメリカン・コッカー・スパニエル まとめ

陽気で天真爛漫なアメリカン・コッカー・スパニエルは初心者でも飼いやすい性格です。

見た目のなんだかぽわんとかわいいわりにお茶目なところもあって虜になるひとも。

飼い主さんにアメリカン・コッカー・スパニエルの魅力を語ってもらうと山ほど出てきますよ!

アメリカン・コッカー・スパニエルを紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました