犬の病気 犬アデノウィルス2型ってどんな病気? 犬伝染性喉頭気管炎・犬アデノウィルス2型の症状や原因 

アデノウィルス2型 犬犬の感染症・寄生虫
スポンサーリンク

犬が咳をするのってあまり見たことがない人もいるのではないでしょうか?

犬は呼吸器疾患、心臓疾患などでも咳をします。

また喉に何かひっかっかったときにも。

吐きそうな声をだすので咳だと思われていないことも。

犬アデノウィルス2型で起こる犬の感染症の説明をしていきますね。

犬アデノウィルス1型とは違う症状なのです。

スポンサーリンク

犬アデノウィルス2型って?

ケンネルコフって聞いたことありますか?

集団生活をしている犬(犬舎=ケンネル)で流行りやすい(風邪=コフ)感染症なのでそういわれています。

犬アデノウィルス2型はそのケンネルコフの原因の一つといわれています。

下のビデオでは前半で(1分ころから)ケンネルコフでの咳の仕方を紹介しています。

後半(3分ころから)心臓に原因があるときの犬の咳の仕方を紹介しています。

特徴的な咳をしますよね。

犬アデノウィルス2型ってどんなウィルス?

犬アデノウィルス1型同様アデノウィルスが原因。その型違いと言うことになります。

アデノウィルスは種によって親和性のある臓器がことなり犬アデノウィルス2型は呼吸器で増殖するウィルス。

犬アデノウィルス2型にはどうやって感染するの?

感染した犬との接触や咳やくしゃみなどの飛沫で感染します。

多頭飼いや犬舎などで一頭が咳を始めるとあっという間に広がるのはこのためです。

人の風邪やインフルエンザの感染を思い浮かべますよね。

飛沫で感染するウィルスを防御するのはなかなかに困難です。

スポンサーリンク

犬アデノウィルス2型ってどんな病気?

風邪の犬 アデノウィルス2型

ケンネルコフとも言われる犬伝染性咽頭気管支炎。

犬アデノウィルス1型とは症状がまったく違ってきます。

犬アデノウィルス2型ってどんな症状?

咳が顕著です。

その他 発熱や食欲不振などの症状がでることも。

咳のはずみで吐いてしまうわんこも。

体の防衛をしている扁桃腺やリンパ節で増殖することから他のウィルスや細菌が犬の体に侵入することも。

他の病原体との複合感染で重症化することも。

スポンサーリンク

犬アデノウィルス2型の治療方法は?

他のウィルス同様、犬アデノウィルス2型に効く治療薬はありません。

感染した犬にあわせた対症療法になってきます。

また複合感染を防止するために抗生物質の投与を行うことも。

咳の症状をやわらげるために。

人が風邪をひいたときの看病を思いうかべてみてください。

あたたかい部屋で湿度を保つこと。水分補給をすること。

吐いてしまうようなら点滴を受けるなどして。

動き始めや興奮すると咳は出やすいもの。

また、なかなか咳が収まらず長引く傾向にあります。

咳をしている間はウィルスをまき散らしていることに。

なるべく他の犬との接触を控えるように。

スポンサーリンク

犬アデノウィルス2型の予防方法ってあるの?

犬アデノウィルス2型。

仔犬などでは体力が削られて重症化することもあります。

混合ワクチンに含まれていますのでワクチンを受けるようにしましょう。

この犬アデノウィルス2型のワクチンは1型にも効果があります。

スポンサーリンク

犬アデノウィルス2型のまとめ

犬アデノウィルス2型は犬伝染性咽頭気管炎ともよばれて喉風邪が近いイメージでしょうか。

ただの風邪なんだ~と軽く考えずに獣医師の診察をうけるようにしましょう。

特に仔犬や老犬は咳で体力を奪われてしまいます。

重症化させないように早めに受診しましょう。

>>こちらも読んでね!犬の病気 犬伝染性肝炎ってどんな病気?アデノウィルス1型の症状や原因

タイトルとURLをコピーしました