犬の里親になろう! 保護犬って何? 犬の里親制度を知ろう!

保護犬 里親 譲渡子犬を迎えたら
スポンサーリンク

保護犬ってことば、聞いたことありませんか?

有名な芸能人が犬の保護活動をしていたりして良く聞こえてくるようになりましたよね。

有名なところでは浅田美代子さんや滝川クリステルさん。

また皇室の愛犬も保護犬です。

影響力のあるかたが声を上げたことで認知度も高くなりました。

こんかいはそんな動物保護活動の中でも保護犬についてのご紹介です。

新しい家族をお迎えするときの選択肢として検討してみてくださいね。

スポンサーリンク

保護犬ってどんな犬?

そういう犬種があるわけではありません。念のため。

どういったいきさつで保護されたかはさまざまです。

保護犬になるいきさつ

毎年、花火の季節になると放浪するわんこが増えます。

雷が苦手なわんこもまた、この季節でしょうか。

大きな音と光、空気の振動に耐えられなくなってパニックに。

飼い主さんも必死で探すので見つかるわんこも多いのですが驚くほど遠くまで逃げているこも。

また、事故にあったりリードが何かにからまって帰ってこられなくなっていたりすることも。

そんなわんこが運よく保護されることもあります。

また、考えたくありませんが野に放たれたわんこもいるようです(捨て犬ですね)

そして大きな災害後には避難生活をする被災者さんたちが泣く泣く愛犬達をシェルターに預ける姿も。

色々な理由で飼い主の手を離れたわんこ。運よく保護されたら保護犬となります。

保護施設ってどんなところ?

個人が保護して飼い主が見つかるまで保護していることも。

公的機関

市町村単位で動物の保護(収容)施設があります。

保健所や愛護センターなどと呼ばれています。

民間の保護団体

多くの保護団体が活動しています。

法人化して活動している団体や規模の大きさが違います多数あります。

地域に根差した活動をしている保護団体がほとんどですが、全国規模で行っているところもあるようですね。

個人の活動

愛犬とお散歩していたらついてきた犬をあずかって保護している。

そんな人も多いようですね。それも立派な保護活動ですよね。

店舗型の保護活動

保護犬カフェとか保護猫カフェとか新しいスタイルですよね。

わんこさんとふれあいながら出会いの場を提供する活動。

保護団体が主催しているところもあるよう。

スポンサーリンク

保護犬を迎えるメリットとデメリット

保護犬を迎えるメリットって?

保護犬の多くは成長して精神的にも身体的にも完成しているので飼いやすい傾向にあります。

仔犬特有の悪戯期を通り越しているので穏やかな生活ができる!

また保護施設やボランティアさんによって基本的なしつけがなされている事が多いのです。

また初期費用も抑えられるのでお財布にも優しい。

そして最大のメリットは殺処分される命を救えることではないでしょうか。

保護犬を迎えるデメリットは?

保護犬の多くは成犬です。

成犬は環境になれるのに時間がかかる事がありますので懐きにくいことでしょうか。

場合によっては変な癖や病気を抱えているわんこもいます。

スポンサーリンク

保護犬の里親になろう!

地方のフリーペーパーに里親募集のコーナーがあったり、近所のスーパーの出入り口に貼り紙があったり。

気を付けてみているとけっこうあちこちに情報はあります。

自治体の譲渡会

最寄りの自治体の保健所で行っています。

地元の市役所発行の「~だより」みたいな広報誌に載っていることも多いのでチェックしてみて。

多くは譲渡に条件をつけています。

原則として●成人していること。●管轄地に住所がある。●家族全員の同意がある などの条件があるようです。(自治体によって違います。)また、事前講習や面接のあることも。
環境省では自治体の譲渡会のお知らせをまとめています。こちらから!

愛護団体の譲渡会

各愛護団体で積極的に譲渡会が行われています。

保健所から殺処分される前に引き出して里親を探している団体。

いま社会問題にもなっている多頭飼育の崩壊からの保護した犬の里親を探している団体など様々。

全てを紹介したい所ですが大手のいくつかを紹介していきますね。

NPO法人犬と猫のためのライフボート 千葉県柏市周辺が活動地。自治体の保健所から処分される犬猫を引き取って飼い主を探す活動をされています。

ハッピーハウス(公益財団法人日本アニマルトラスト) 大阪府能勢市にあるシェルター。動物の孤児院として保護活動されています。

インターネットで探す

もはやネットで探すのも日常になりましたね。

必ず犬に会って、相性を確かめてから、また犬の状態を確認してから決めましょう。

譲渡前に健康診断を受けてもらえると安心ですがされていない事も多いので交渉してみましょう。

譲渡条件をしっかり確認することも大切。

そのため、近隣で募集していることが多いですね。

条件が厳しめの事も多いですが、保護してからお世話をしてきた情のあるわんこ。当然ですね。

ぺっとのおうち 犬の里親募集サイトです。情報は多数掲載されています。
いつでも里親募集中 犬猫の里親募集サイト。

保護犬カフェに行ってみる

猫カフェとかふくろうカフェとか、動物が接待するスタイルのカフェが流行ってますよね!(世界的に有名)

そのお接待役を保護犬にしてもらって魅力を伝えようとするスタイル。

そこで縁が出来て家族に迎えてもらった子も多いみたい。

HOGOKEN CAFE 大阪は天神橋・鶴橋・堺・寺田町、兵庫川西・千葉県印西、東京八王子・立川にあります。殺処分ゼロを目指して保護活動を。

地元で探してみてね!

スポンサーリンク

保護犬の里親 まとめ

新しく家族を迎え入れる選択肢として保護犬を。

動物愛護の先進国では当たり前の選択肢になっています。

日本でも皇室の愛犬が由莉と名付けられた保護犬なのは有名。

由莉ちゃんファンもいるほどの知名度です。

保護犬の中には純血種じゃないかと思われる姿の犬もいることからペットショップなどで飼ったものの知識不足やさまざまな要因で飼えなくなったわんこも多いよう。

犬を迎え入れる前に 自分が犬を飼える環境にあるのか。

将来にわたって犬と生活できるのか。

よく考えてから迎えてあげましょう。

>>こちらもオススメ!ブリーダーからわんこを迎える?

タイトルとURLをコピーしました