犬種紹介 フラットコーテッドレトリバーってどんな犬?永遠に子犬のようなフラットコーテッドレトリバーの紹介

フラットコーテッドレトリバー 大型犬大型犬
スポンサーリンク

フラットコーテッドレトリバーは黒い毛色のゴールデン?と聞かれる事も多いのではないでしょうか。

明るくて天真爛漫なフラットコーテッドレトリバーはフラッティの愛称で親しまれています。

子犬の頃の無邪気さをいつまでも持っている元気な犬種で永遠の子犬なんていわれることも。

明るくて賢くてとても良い家庭犬ですが運動量はとても多い犬種です。

フラットコーテッドレトリバーは落ち着きなく見えるほど活発に活動するんです。

今回はこの永遠に子犬のような可愛いフラットコーテッドレトリバーの紹介です。

スポンサーリンク

犬種紹介 フラットコーテッドレトリバーってどんな犬?

JKCの犬種登録数では2020年は333頭で36位、2019年には34位でした。

安定した人気のある大型犬です。

フラットコーテッドレトリバーのルーツ

イギリス原産の大型犬です。

実は起源のはっきりしない犬種で最初にドッグショーに出場したのは1859年でした。

そのころのフラットコーテッドレトリバーはウエーブのある被毛でした。

カーリーコーテッドレトリバーが元になったという説とウォータースパニエルとニューファンドランドのミックスの犬が元になっているという説があります。

そのため当時はウエービーコーテッドレトリバーと呼ばれていました。

ソフトマウスが出来てより回収能力のあるウエービーコテッドレトリバーは人気の犬種となりその後ゆっくりと改良が進んで被毛は直毛へとなり現在の姿に近づいてきました。

1874年にはフラットコートのレトリバーとして認識されています。

フラットコーテッドレトリバーの性格

フラットコーテッドレトリバーは天真爛漫な子供のような性格と言われています。

陽気で無邪気で誰にでも愛想良しのかわいい犬種ですが少し興奮しやすい犬種。

フラットコーテッドレトリバーの特徴

体重が27~36キロ、体高は59~62センチの大型犬です。

ラブやゴールデンによく似ていますが比べてみると横幅が無くてすらっとしています。

垂れ耳で垂れ尾は他のレトリバー種と同じですよね。

直毛のダブルコートの長毛の犬です。

毛色は黒がレバーの単色で黒い毛色が人気ですね。

スポンサーリンク

犬種紹介 フラットコーテッドレトリバーの飼い方

ラブやゴールデンに比べても活動量の多い犬種です。

アクティブな人にぴったりですよ!

フラットコーテッドレトリバーとの暮らし方

明るくて遊び好きなフラットコーテッドレトリバーは頭も良くしつけやすい犬種です。

あそびを通して教えると喜んで覚えていきますよ!

興奮させないように飼い主は落ち着いた態度で接するようにしてあげましょう。

フラットコーテッドレトリバーの運動

1~2時間平気で歩ける犬種です。

朝夕しっかりと散歩してあげてその上ボール遊びも出来るほどタフな生活が理想です。

ドッグスポーツは飼い主とのコミュニケーションにもなり、運動不足の解消にもなってオススメですよ!

フラットコーテッドレトリバーのお手入れ

長毛の犬種ですが日ごろのブラッシングでトリミングは特に必要ない犬種。

ですがダブルコートで抜け毛が多いのでブラッシングはマメに行いましょう。

また垂れ耳犬種なので耳のお手入れもしっかり行いましょう。

スポンサーリンク

犬種紹介 フラットコーテッドレトリバーの健康管理

フラットコーテッドレトリバーの平均寿命は8~12年と言われています。

いつくかの先天的な疾患やかかりやすい病気があるので気をつけておきましょう。

フラットコーテッドレトリバーの先天的な疾患

股関節形成不全

先天的な理由で股関節の形成に異常がおこり脱臼したり関節炎を起こしたりします。

先天的な理由に肥満や過度の運動などが原因になることも。

症状が軽い状態では内科的に治療し、重度になると外科的な治療を選択することになります。

胃捻転

胸が深い大型犬に起こりやすい胃捻転は発症したら急激に症状が進むので気をつけたいですね。

食事をがっつかせない、食後すぐに運動させない、水をがぶ飲みさせないなど予防的な行動を心がけて。

胃が捻じれてガスが溜まり、激痛があります。

吐きたいのに吐けない、背中を丸めて痛がるような姿勢を取っている時は様子を見ずに動物病院へ。

フラットコーテッドレトリバーの気をつけたい病気や怪我

皮膚炎

皮膚の弱い犬種でアトピーなどの皮膚炎になりやすいようです。

軽症のうちに治療することで治療期間の短縮や症状の軽減が図れます。

痒がってるな?と思ったら早めに獣医師に相談しましょう。

スポンサーリンク

犬種紹介 フラットコーテッドレトリバー まとめ

レトリバーは子犬の頃のやんちゃぶりには定評があります。

1歳説、3歳説、5歳説、生涯説といつ落ち着くかは一概に言えませんがあるときピタリと落ち着く子が多いよう。

それこそ本当に憑き物が落ちたように大人になるんですよね。

そうなると悪戯時代が妙に懐かしくなるのもレトリバーの飼い主ならではかも。

フラットコーテッドレトリバーも子犬時代は本当にやんちゃ。

他のレトリバー達よりやんちゃかもしれません。

そんな無邪気なフラットコーテッドレトリバーは家庭犬としての資質は高いのですが付き合ってあげる体力が必要な犬種です。

>>こちらも読んでね!人気犬種 ラブラドールレトリバーの紹介

タイトルとURLをコピーしました