犬種紹介 アイリッシュ・ウルフハウンドってどんな犬?アイルランドのサイトハウンド アイリッシュ・ウルフハウンドの紹介

アイリッシュウルフハウンド 大型犬大型犬
スポンサーリンク

アイリッシュ・ウルフハウンドと言う犬種をご存じでしょうか。

ジェントル・ジャイアントなんて呼ばれている大型の猟犬です。

馬か?と思わるくらい大きな体で存在感ばっちりの犬種。

アイルランド原産のウルフハウンド。

ウルフハウンドなんて言われたらどんな勇敢な犬かと思ってしまいますよね。

実際はとても優しい性質の犬種です。

今回紹介するのはアイリッシュ・ウルフハウンドです。

英語ではIrish wolfhound

スポンサーリンク

犬種紹介 アイリッシュ・ウルフハウンドってどんな犬?

JKCの登録犬数では2020年には111位(6頭)2019年には98位でした。

飼いやすい性質で毎年少数ながら登録のある犬種です。

アイリッシュ・ウルフハウンドのルーツ

アイルランド原産の大型犬です。

紀元前1500年くらいにヨーロッパから来た犬が祖先と考えられています。

家畜を狼から守るために大型化されていきます。

猟師だけでなく農家でも飼われて番犬として活躍します。

大型化と同時に飼いやすく改良されていき、輸出されるように。

オオカミの減少とともに数を減らして19世紀のアイルランドの大飢饉で絶滅寸前にまで数をへらしてしまいます。

19世紀後半に愛好家が残ったアイリッシュ・ウルフハウンドを保護しスコティッシュハウンドやグレートデーンと交配して数を増やして現在の姿になっています。

アイリッシュ・ウルフハウンドの性格

優しく我慢強い穏やかな犬種です。

やや繊細な面もありますが概ねおちついた性格をしています。

オーナーさんが良く言うには「自分の大きさがわかってない」とか。

アイリッシュ・ウルフハウンドの特徴

オスメス
体重50~70キロ48~61キロ
体高81センチくらい76センチくらい

10G 視覚ハウンド グループ

大きな体が最大の特徴かもしれません。

大きくなった子は1メートルにもなることも。

垂れ耳に鞭のような垂れ尾。

長い顔に長い手足のすらりとした筋肉質な体形。

ダブルコートで粗く硬い被毛をしています。

毛色はグレー、ブリンドル、レッドやブラック、ホワイト、フォーンなどさまざまです。

スポンサーリンク

犬種紹介 アイリッシュ・ウルフハウンドの飼い方

大きな犬なのでスペースなどの確保が大変かもしれませんね。

ですが性質が優しいので飼いやすい犬種といえます。

アイリッシュ・ウルフハウンドのしつけや暮らし方

穏やかな性格で飼いやすい性質をしています。

成長すると大きくなる犬なので子犬時代から社会化を行い人に従うようしつけておきましょう。

体の大きくなる犬種なので成長した時の姿を想像して生活スペースを確保してあげて。

車での移動時には後部座席いっぱいになってしまいますよ!

アイリッシュ・ウルフハウンドの運動

1時間以上の散歩を一日2回行うようにしてあげましょう。

自由運動なども取り入れてあげるといいですよ。

ボール投げなどでは急な方向転換などを繰り返さないようにしてあげましょう。

アイリッシュ・ウルフハウンドのお手入れ

ダブルコートですがあまり抜け毛は多くありません。

週に2~3回ブラッシングをして被毛の汚れを落とすようにしましょう。

1~2カ月に一度はシャンプーで皮膚の清潔をたもつようにしてあげて。

垂れ耳の犬種なので耳のお手入れもしてあげましょう。

スポンサーリンク

犬種紹介 アイリッシュ・ウルフハウンドの健康管理

アイリッシュ・ウルフハウンドの寿命は6~8年と言われています。

短めといわれる大型犬の中でも短命と言われています。

アイリッシュ・ウルフハウンドにみられる先天性疾患

フォン・ヴィレブランド病

簡単に言うと出血しやすくなる病気です。

遺伝性の疾患で止血因子のフォン・ヴィレブランドが不足することで起こります。

遺伝子検査でわかるので繁殖に使う犬は検査しておくようにしましょう。

拡張型心筋症

心筋が薄く伸びてしまい収縮能力が落ちる事で心臓の働きが悪くなる疾患です。

はっきりとした原因はわかっていません。

疲れやすい、咳がでる、呼吸困難になるなどの症状があり対症療法となります。

股関節形成不全

先天的な理由で股関節の形成に異常がおこり脱臼したり関節炎を起こしたりします。

先天的な理由に肥満や過度の運動などが原因になることも。

症状が軽い状態では内科的に治療し、重度になると外科的な治療を選択することになります。

アイリッシュ・ウルフハウンドの気をつけたい病気や怪我

胃捻転

胸が深い大型犬に起こりやすい胃捻転は発症したら急激に症状が進むので気をつけたいですね。

食事をがっつかせない、食後すぐに運動させない、水をがぶ飲みさせないなど予防的な行動を心がけて。

胃が捻じれてガスが溜まり、激痛があります。

吐きたいのに吐けない、背中を丸めて痛がるような姿勢を取っている時は様子を見ずに動物病院へ。

スポンサーリンク

犬種紹介 アイリッシュ・ウルフハウンド まとめ

立ち上がったら2メートルにもなるので大きな犬として有名なアイリッシュ・ウルフハウンド。

テレビでもたびたび紹介されているのでご存じのかたも多いかもしれませんね。

知名度のある犬種なのでわりと多くのブリーダーが存在しています。

国内で繁殖されているので購入はブリーダーから可能です。

まずは両親の様子や大きさなどを確認してみましょう。

今回紹介したのは大きな犬 アイリッシュ・ウルフハウンドでした。

タイトルとURLをコピーしました