犬のマカダミアナッツ中毒って何?犬がマカダミアナッツを食べたらどうなるの?

マカダミアナッツ中毒 犬その他 誤食・中毒・事故など
スポンサーリンク

犬がマカダミアナッツで中毒を起こすってしってますか?

犬にとって体に悪いというより、危険な食品。

人が楽しむ食べ物で犬にとって毒になる食品はいくつかあります。

そのうちの一つ、マカダミアナッツ中毒についてです。

愛犬にとって何が危険がを知って安全な生活を送れるようにしましょう。

スポンサーリンク

犬のマカダミアナッツ中毒 マカダミアナッツってどんな食べ物?

マカダミアナッツのチョコレートはハワイ土産として昔から有名でしたよね!

チョコ以外にもアイス、クッキーやローストしてそのまま食べたり。

スイーツからおビールのお供まで幅広い食べ方を楽しめる食品です。

マカダミアナッツ

ハワイのお土産でおなじみですが、実はオーストラリア原産。

クルミのように硬い(世界一硬いとも)殻に包まれています。

一粒が2g程度。

マカダミアナッツはおなじみチョコレートにはいっていたり。

アイスになっていたり、そのままナッツとして食べられたり人気の食品ですね。

マカダミアナッツチョコレートは犬にとっては危険な食品のコンボです。

酸化しにくい特性からマッサージオイルとしても人気になっています。

犬が間違って舐めないように気をつけましょう。

マカダミアナッツの危険な成分

実はマカダミアナッツに含まれるどの成分が危険なのかははっきりわかっていません。

また、どれくらい食べたら有害なのかもわかっていません。

体重1キロあたり0.7g摂取して中毒症状がでたとの報告もあります。

体重2~3キロのわんこが一粒食べたら危険な量を食べたことになりますよね。

他のナッツ類は食べてもいいの?

毒性がなくても犬にナッツ類は与えないようにしましょう。

脂分が多くカロリーが多いこと。

乾燥しているので体内の水分を吸収して膨らんでしまうこと。

人の食べるナッツは塩分がくわえられていることなどが理由です。

スポンサーリンク

犬のマカダミアナッツ中毒 犬はどうなるの?

人には健康に良いとか、美容にいいとか言われているマカダミアナッツ。

イヌには毒になってしまいます。

マカダミアナッツを食べてしまったらどうなるのでしょうか。

犬のマカダミアナッツ中毒 症状は?

ほとんどの犬で半日以内に症状があらわれるようです。

早ければ一時間以内にあらわれるとも。

一番の症状は筋肉に力が入らなくなること。

筋肉に力が入らないので 立ち上がりにくい歩きにくいなど生まれたての小鹿のような感じになることも。

下痢、嘔吐や高熱が出る事もあり震えが出る事も。

マカダミアナッツ中毒の震えは神経症状でなく筋肉の震えだといわれています。

犬のマカダミアナッツ中毒 治療は?

摂取してから時間が経っていなければ食べたものを吐き出させる処置をします。

また毒性のある成分を吸収しないようにチャコールを投与することも。

体に吸収する量を出来るだけ減らしたあとは早く排出できるように輸液をしたりします。

マカダミアナッツに限らず危険な物を食べた時は早急に獣医にかかりましょう。
どんな物をどれくらい食べたかを獣医師に伝えるように。
スポンサーリンク

犬のマカダミアナッツ中毒 まとめ

人にはおいしい食品でも犬には毒になるものがあります。

知らずにあげちゃってた人もいるかもしれませんね。

何もなかったのはたまたま運が良かっただけかもしれません。

犬にとって危険と言われている食品の管理は飼い主の責任です。

悪戯されないようにきっちりしまっておきましょう。

>>こちらも参考にしてね!犬のタマネギ中毒 犬がタマネギを食べたらどうなるの?

タイトルとURLをコピーしました