犬に柿!秋の味覚 柿って犬にあげてもいいの? 

犬に柿は大丈夫犬の食べ物
スポンサーリンク

秋になると民家の庭先にもたわわに実っている柿。

収穫されずに道路に落ちていることも多いですよね。

その落ちている柿、ウチの犬ときたら目の色変えて食べたがります。

渋柿を…とあきれてしまいますが犬は渋みを感じにくいようで甘かろうが渋かろうが柿は柿。

そんな感じのようです。

うちは家族で柿が大好きなのでお裾分けで貰っている愛犬達ももちろん大好き。

今回は  を犬に与える時に気をつけたいこと!です。

スポンサーリンク

犬に果物 柿ってどんな食べ物?

柿は中国が原産の温暖な気候で育つ果物です。

日本には奈良時代に入ってきたとか。

落葉樹で果実はもちろん、種やヘタ、葉、そして木材としてすべてに利用価値のある木。

アメリカやヨーロッパでも日本名の「カキ(kaki)」で通じます。

というのも日本の特産品としてアメリカやヨーロッパに広がった果物で学名にも使われています。

柿の種類

普段食べている柿はどんな品種かご存じでしょうか?

大きく分けて甘柿と渋柿に分類されます。

甘柿

実の甘い柿で渋柿の突然変異で出来た品種と考えられています。

日本産の甘柿は劣性遺伝で中国産の甘柿は優性遺伝するそう。
完全甘柿

渋がもともと少ない品種。

樹木につけたまま果実を成熟させると渋みが抜けていきます。

有名なところでは富有柿、次郎柿や御所柿などがあってスーパーでも販売されていますよね。

不完全甘柿

果実の中で種が出来てくると渋みが抜けてくる品種です。

筆柿(ちんぽ柿とかいわれることも)が有名ですよね。

渋柿

柿の原種に近いのが渋柿と言われています。

病害虫に強い性質があって甘柿の台木(接ぎ木の)としても使われます。

不完全渋柿

果実に種が出来ても種の周りは甘くなりますが渋が一部残る品種です。

渋抜きと言う作業で甘くなります。

刀根早生、平核無柿などが有名。

完全渋柿

種が出来ても甘くならない品種。

完熟させると甘くなります。

完熟した柿は熟柿(じゅくし)と呼ばれています。

柿の栄養

甘みの強い柿の栄養ってどんなものでしょう。

他の果物と比べてみました。

食品100gあたり単位バナナりんごみかん
エネルギー63935349
水分83.175.484.187.4
たんぱく質0.41.10.10.7
脂質0.20.20.20.1
炭水化物15.922.515.511.5
灰分0.40.30.20.3
ナトリウム1微量微量1
カリウム170360120150
カルシウム96315
マグネシウム632310
リン14271215
0.20.30.10.2
βカロテン42056151100
ビタミンB10.030.050.020.09
ビタミンB20.020.04微量0.03
ビタミンB60.060.380.040.05
ナイアシン0.40.70.10.3
ビタミンC7016433
ビタミンE0.10.50.10.4
葉酸1826222

栄養的にはカロリーのそれほど多くない果物。

柿に果肉にはタンニンが含まれていて渋みの原因となっています。

柿のタンニンは古くから防腐・撥水効果がある事が知られていて利用されていました。和傘、渋柿紙や塗り物の下地など。

甘くなっている柿のタンニンは集合して不溶性のものに変化しているので渋みを感じないようになっています。

果実に出来ている茶色い部分がこのタンニンの集合体です。甘くなっている柿を見分ける目安。
スポンサーリンク

犬に果物 犬に柿を食べさせてあげよう!

柿は犬に食べさせても大丈夫な食べ物です。

アレルギーを起こしにくい食品で甘くて美味しいですよね。

柿を与えるメリット

何より美味しいので喜ぶ姿がみられること!

それ以外にも体にもいいことがあります。

●カリウムが豊富

カリウムはナトリウムと共に細胞内の浸透圧の調整を行っています

筋肉を動かしたり、余分なナトリウムを体外に排出したり、pHの調整をしたりする大切な役割をもっています。

色々な食品に含まれています。

●ビタミン豊富

カロテンやビタミンCが豊富!

美容にもいいので人も積極的に食べたいですよね。

ちなみに犬は体内でビタミンCを生成できます。

●ペクチンに注目!

腸の中で水分を吸収するペクチンと呼ばれる食物繊維。

りんごやイチゴなどの果物に豊富に含まれています。

糖と酸とで熱を加えるとゼリー状になる成分でコレを利用したジャムがおなじみではないでしょうか。

腸内の水分を吸収して糖分やコレステロールなどを調整しています

与える時の注意点!

柿は昔から体を冷やす、と言われています。

また、あまり消化の良い食べ物ではありません。

なのでほどほどに与えるようにしましょう。

美味しいのでたくさん食べたがりますがお裾分け程度にしておいた方が無難です。

犬のオヤツの目安はフードの2割まで!が基本。

おやつを与えている場合はドッグフードは減らすようにしましょう。

またアレルギーを起こしにくい果物ですが、初めてあげる時は少量から。

食べてもいいのはどの部分?

人が食べる時と同じように皮をむいて種を取り除いて与えましょう。

小さく切ってあげると柿の種も取り除きやすいので切ってあげて。

わざわざ与える人は居ないかと思いますがヘタの部分も食べさせません。

!落ちてる柿を食べた!

お散歩中に道に落ちている柿をパク!とやられること、ありますよね。

ヘタも皮も種もまるごと食べられてしまった経験、ありませんか?

うちのラブラドールにはやられました。

ウチは自然豊かなところにあるのですが秋も深まってくると自然の恵みがやまほど落ちています。

もちろん食べさせないのに越したことはありません。

しつけ的な観点からも落ちている物を食べさせるのはやめましょう。

!渋柿って食べても大丈夫?

犬に渋みを感じないのか鈍いのか渋柿でも気にせず食べてしまいます。

渋柿にはアルカロイドが多いので与えないようにしましょう。

渋抜き中に盗み食いされた、なんてことが無いようにしっかり保管しましょうね!

スポンサーリンク

犬に果物 柿 まとめ

甘くて美味しい柿。

収穫される期間も長くて秋から冬まで長くたのしめる果物。

犬と一緒に楽しめる果物ですが、犬も人も食べすぎないように。

カロリー換算すると大型犬だと一個程度まで、と供与量がなっています。

ですが一個ってけっこう多いですよね。

うちでは8分割した一切れを2頭で分け合っています。(ようするに16分の1)

そういうとずいぶん おケチ な感じがしますが、もらえた喜びで満足してくれているようです。

今回は 犬が食べれる果物 柿 についてでした。

タイトルとURLをコピーしました