子犬を迎える準備 トイレシーツの選び方 これから子犬と暮らす人に

子犬 トイレ 準備子犬を迎えたら
スポンサーリンク

はじめての仔犬を迎えた時 何もかもわからないことだらけ!

パピーを迎え入れる前にしっかりと準備をしておきましょう。

まずは初日から使うものの準備から。

ペットショップでも飼育セットを売っていますが環境にあわずに使わなかったり使いにくかったり。

どういう生活になるのかイメージして必要なものが無駄なく用意できればお得ですよね。

まずはパピーと迎えた時に必ず通る道、トイレについて用意するものを紹介していきます。

スポンサーリンク

犬を迎える準備 子犬のトイレ ペットシーツの選び方

トイレトレーニングも子犬とのコミュニケーションのひとつ。

トイレシーツは消耗品なので無駄のないように使用したいですよね。

まずはペットシーツについてです。

ペットシーツの大きさ

たくさんの会社がペットシーツを販売しています。

だいたいの大きさの目安です。

サイズ
レギュラー33cm45cm
ワイド45cm60cm
スーパーワイド60cm90cm

パピーはとにかくちょろっと何度もトイレをします。

そしてトイレが汚れていたら違う場所を探してする子もけっこういます。

汚れたらすぐ交換できるように初めの頃はレギュラータイプがおすすめ。

大き目ワイドなどのトレイにもレギュラーサイズを二枚並べてセットできるので汚れた場所だけ交換できる利点もあります。

あとは成長とニーズにあわせてペットシーツを選ぶようにしましょう。

ペットシーツ値段だけで選んだらニーズにあってなかったってことが良くあります。

ペットシーツの厚み

おしっこ〇回分 のようにパッケージに情報が記載されているので参考にしましょう。

パピーだとおしっこの量も少ないので格安のうすうすシートでも十分。

トレーニングをしていくうちにおしっこも貯めて出来るようになってくるので少しずつ良く吸うものを使うようにしましょう。

量と吸収スピードに差がありすぎると足がびしゃびしゃになることも。

機能付きのペットシーツって?

消臭効果のあるペットシーツは各社人気ライン。

アロマの香りなど匂いつきも。

使い捨てでなく洗って何度も使えるタイプもあります。

経済的ですが トレーニング時代は何度も交換することになるので使い捨てタイプと併用がおすすめ。

スポンサーリンク

犬を迎える準備 子犬のトイレ トイレトレーの選び方

わんこのトイレは色々な大きさやタイプがそろっています。

パピー時代はとにかく交換の回数も多いもの。

それぞれの事情にあわせてえらびましょう。

トイレトレーの大きさ

ペットシーツに合わせたサイズでトイレトレーも販売されています。

トレーニング時代のパピーには体よりも大き目のサイズを選んであげましょう。

気持ちはトイレの上にあっても、お尻は外にある事もおおいので。

タイプ別のトイレトレー

スタンダードなものはペットシーツを固定する枠のついているもの。

最近は悪戯防止のすのこがついてるものが主流かもしれません。

とにかくパピーはペットシーツをびりびりにして遊びます。

トレーニング中のパピーにはおすすめです

おしっこが方々に飛び散るわんこには壁のあるタイプがおすすめ。

我が家のわんこもトレーニング時代は使っていました。

トレーニング中の気が散りやすいパピーでもトイレから逃げにくい壁もおすすめポイント。

体がトレイ内に収まるのでトレイから成果がはみ出る失敗は激減します。

お出かけ用のトレーもあり丸めてコンパクトにもち運べる状態になっています。

スポンサーリンク

犬を迎える準備 トイレトレーニングの準備 サークル

広い部屋の中にトイレを用意してあってもそれだけでは成功しません。

パピーが飛び越えない程度の高さのサークルでトイレを囲ってしまいましょう。

あまり広いスペースは必要ありません。

トレイを囲う程度の広さがあれば十分です。

またトイレの処理にひょいっと入れる高さだと楽かもしれません。

スポンサーリンク

犬を迎える準備 子犬のトイレ まとめ

パピーを迎えてから最初にはじめるしつけ。

トイレは習慣のしつけなので成功しやすいしつけでもあります。

あまり堅苦しく考えず肩のちからを抜いてかわいいパピーがふんばる姿を楽しむつもりではじめましょう。

トイレトレーにペットシーツをセットしてサークルの中に設置。

その下には洗って使うタイプのペットシーツを敷いておけば万全ですよね!

>>こちらも読んでね!アイコンタクトの教え方!

タイトルとURLをコピーしました