子犬のしつけ ワンツーの合図で排泄できる!トイレトレーニングのやり方

パピートイレトレーニング犬のしつけ
スポンサーリンク

子犬にトイレトレーニングをするときに最終的な目標ってもっていますか?

ワンツーの合図を教えておくとここでトイレして!というシーンで大活躍しますよ。

今回は子犬のしつけの中でも皆さん力が入るトイレのしつけ。

トイレトレーニングに是非取り入れてほしいのが「ワンツー」の合図で排泄させることです。

時間はかかりますが、簡単なのでぜひ子犬の頃からしつけてあげてくださいね!

スポンサーリンク

子犬のしつけ ワンツーの合図で排泄させよう!

子犬のトイレのしつけは成長にあわせて行いますよね。

ペットシーツに出来たら褒める。

そして排泄中に声掛けをする、それだけです。

ステップ1

トイレをしている最中に「ワンツー」の掛け声をかける。

これだけです。

ペットシーツの上で出来てるときも、カーペットの上でやっちゃっている時も。

排泄中に「ワンツーワンツー」と声をかけ続けることで排泄と掛け声を関連つけましょう。

失敗した時は褒めませんが声掛けは行います。出来た時はもちろん褒めてあげて。

ステップ2

トイレに誘導して「ワンツー」の掛け声で排泄させます。

掛け声でたとえちょっとだけでも排泄をしたら「ワンツー」と排泄を結び付けて覚えています。

出来たらきちんと褒めることを忘れないであげましょう。

ステップ3

出来るようになったら色んな場所で「ワンツー」の掛け声で排泄させてみます。

場所へのこだわりの強い子だと難しいかもしれませんが、合図で出来るようになっていたらいずれ成功します。

外出先でもペットシーツを置いて合図で出来るように練習していきます。
スポンサーリンク

子犬のしつけ 合図で排泄をさせる まとめ

子犬のトイレトレーニングは複合的なのでこれだけ!では完成しません。

ペットシーツ(場所)にするしつけを行いながら、合図でするしつけも行っていきます。

ワンツーの声掛けでトイレが出来るようになること。

後の犬との生活で活躍するので是非やっておいてくださいね!

>>こちらも読んでね!子犬のしつけ ペットシーツに排泄するようしつけよう!

タイトルとURLをコピーしました