人気犬種 スコティッシュ・テリアってどんな犬?スコッティと呼ばれるテリアの紹介

スコッティ 小型犬 スコティッシュテリア小型犬
スポンサーリンク

スコティッシュ・テリアってご存じでしょうか。

ススコットランドの代表的なテリア種のうちのひとつ。

最後まで抵抗する頑固者!(ダイ・ハード)なんてあだ名があるこの犬種。

スコッティーやアバディニーとも呼ばれています。

スコットランドで最も古い犬種ともいわれるスコティッシュ・テリアを紹介します。

英語では Scottish terrier

スポンサーリンク

人気犬種 スコティッシュ・テリアってどんな犬?

これぞテリア!という感じのスコティッシュ・テリア。

根強いファンがいる犬種です。

スコティッシュ・テリアの歴史

害獣を駆除する土着の犬種を元につくりだされたと考えられています。

5種類あるスコットランド原産のテリアのうちの一つの犬種。

他はスカイテリア、ケアーンテリア、ダンディディンモントテリア、ウエストハイランドホワイトテリア

1800年代前半にはこの5つの犬種は一括りに呼ばれていたこともあり、起源があいまいになっています。

ですが1800年代後半には犬種として細分化する動きがみられるようになりました。

現在の犬種の姿になったのもそのころで一頭のメス犬(スプリンターⅡ)と二頭のオス犬が貢献していたことが有名です。

スコティッシュ・テリアのほとんどはこの犬達の血統。

アメリカに渡ったのは第二次世界大戦の前でしたが人気が出たのは大戦後でした。

かの有名なルーズベルト大統領の愛犬がスコティッシュ・テリアのファラという犬でとても有名になりました。

そこでブームに火が付きスコティッシュ・テリアは人気犬種に。

ルーズベルト大統領のお墓の隣にファラも埋葬されています。ファラ像がありますよ!

ブームは長く続きませんでしたが、今でも世界中でファンのいる犬種です。

ちなみにロナルド・レーガン大統領、43代大統領の方のジョージ・ブッシュ大統領もスコッティーファン。

ブッシュ大統領の愛犬が新聞記者にガウっとやらかしたのは世界に配信されちゃいましたよね。

スコティッシュテリアの性格

勇敢で大胆、好奇心旺盛(強い)、警戒心が強く頑固者

知性的ですが動きが多く、活動的な犬でちょっと気分屋です。

飼い主に対しては非常に愛情深くなつく犬です。

子犬のころから社会化をしっかりとしてしつけを行いましょう。

参考記事 → 子犬の社会化について

初心者向きの犬とは言えません。

飼育するのであればしつけやすい子犬の頃からプロに相談しながらしつけましょう。

スコティッシュテリアの特徴

体重8~10キロ、体高25~28センチの コビータイプの体形です。

頭が大きくて足が短め、しっかりした体をもっています。

シザーズバイトといわれるかみ合わせで、耳は尖った立ち耳。

ダブルコートの被毛は密でアンダーコートは柔らかく、オーバーコートは粗い。

黒い毛色が有名ですが褐色、シルバーやウィートン(小麦色)ブリンドル、白など多様です。

頑丈そうな尻尾がついてますが、穴に潜り込んだスコッティを引っ張り出すのに掴んでいたそうで頑丈そうな尻尾もつくりだされた形状だそう。持つとこちゃう!言われそうですね。
スポンサーリンク

人気犬種 スコティッシュテリアの飼い方

ダイハードとか言われるほどの頑固者で有名なスコティッシュテリア。

飼い方やおていれ方法について説明していきましょう。

スコティッシュテリアの飼育方法

スコティッシュテリアは元は猟犬だったことを忘れないようにしましょう。

とてもやんちゃで遊び好きな犬種です。

他の犬や人が苦手なわんこが多いので子犬の頃の社会化がキモ。

しっかりと散歩で刺激を与えてあげましょう。

運動不足や刺激不足はストレスになって悪戯や問題行動の原因になります。

小型犬ですが朝夕2回、20分程度の散歩をしてあげましょう。

たまには思いっきり走り回れるようアジリティなどをするのも良いかもしれません。

スコティッシュテリアのお手入れ

ひげの様な特徴的な被毛をしています。

食事のあとはそのお鬚、結構汚れるので食後は口まわりを拭いてあげるようにしましょう。

スカートを履いているようにお腹周りの毛が長いのも特徴。

お散歩のあとには被毛についたゴミなどを取り除いてあげましょう。

マメなブラッシングとトリミングが必要な犬種です。

2~3日に一度はブラッシングを行い、一か月に一度はトリミングを行いましょう。

スコティッシュテリアの健康管理

スコティッシュテリアは寿命が11~13年と言われています。

小型犬としてはやや短め。

起こりやすい病気もいくつかあります。

遺伝性疾患では

  • フォンウィルブラント病
  • 頭蓋骨下顎骨骨症
  • スコッチ痙攣

などが知られています。

また遺伝性疾患とは言えませんが悪性腫瘍になりやすい犬種として知られています。

フォン・ヴィレブランド病

簡単に言うと出血しやすくなる病気です。

遺伝性の疾患で止血因子のフォン・ヴィレブランドが不足することで起こります。

遺伝子検査でわかるので繁殖に使う犬は検査しておくようにしましょう。

スポンサーリンク

人気犬種 スコティッシュテリアのまとめ

白いテリアはウエストハイランドホワイトテリアが有名ですが対になるように黒いテリアで有名なスコティッシュテリア。

頑固で活発で遊び好きでこれぞテリア!という性格のスコティッシュテリアはテリア好きには病みつきになる犬種です。

初心者向きの犬種とは言えませんが、この犬種と生活するなら子犬の頃からプロの助言を受けながら生活するといいでしょう。

今回は スコティッシュ・テリアを紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました