人気犬種 シベリアン・ハスキーってどんな犬?怖い顔の犬種 シベリアン・ハスキー

シベリアンハスキー 大型犬大型犬
スポンサーリンク

シベリアン・ハスキーと言えばどんなイメージを持たれている犬種でしょうか。

実はけっこうおバカ、だとかバカ犬のレッテルを貼られている犬種。

のほほ~んとした性格がそういわれる原因なのでしょうがちょっとひどいですよね。

今回はシベリアン・ハスキーを紹介しますね!

スポンサーリンク

人気犬種 シベリアン・ハスキーってどんな犬?

人気漫画の主人公が飼っていたチョビで一躍大人気になりましたよね!

あの漫画は面白くてドラマにもなりました。

そんな人気漫画であっという間にブームになって飼育頭数も増えました。

そんなシベリアン・ハスキーがどんな犬なのか紹介していきましょう。

シベリアン・ハスキーのルーツ

ロシアのシベリア北東部、チェルスキー山脈一帯が原産と言われています。

ロシアはすっごい広いのでピンとこないかもしれませんね。ざっくり言うと日本の上の方です。

その地域の先住民チュクチ族によって長い間、そり犬、猟犬として大切に飼われていました。

この、そり犬としての資質が有名になり1900年代にアラスカに導入されレースなどで活躍するように。

一部の愛好家に良く知られていたシベリアン・ハスキーの知名度が跳ね上がった出来事があります。

ノームで流行したジフテリアの血清を犬ぞりで運んだ時の武勇伝。

この出来事をきっかけにシベリアンハスキーは知名度抜群の犬種となりました。

シベリアン・ハスキーのバルト

1925年にアラスカのベーリング海に面した都市、ノームでイヌイットの間でジフテリアが流行しました。

治療薬となる血清を運ぶ飛行機は大規模な嵐で飛ぶことが出来ず、このシベリアンハスキーの犬ぞりのリレーでノームへと運ばれることに。

約200頭の犬で全長1,100キロにも及ぶ道のりを約100キロづつ、リレー方式で風速40mにもなる嵐の中を血清を届ける。

この犬ぞりリレーの中で最後の区間を走ったのがリーダー犬バルトの犬ぞりチームでした。

この話、映画にもなり、アニメにもなっています。

アメリカのセントラルパークにはバルトの銅像がありますよ!

イディタロッド・トレイル犬橇レースはこの事件を記念して行われている犬ぞりレースです。

シベリアン・ハスキーの性格

怖い顔していますが、人にも犬にもフレンドリーな性格です。

チームで行う犬橇でのパフォーマンスからも分かりますよね、とても高い社交能力を持ち合わせています。

明るくて誰にでもフレンドりーで攻撃性も低い犬種。

半面、頑固で警戒心が強いところもあります。

怒られてもめげない、前向きな性格のせいかちょっとおばか?と思われる事もありますが、賢い犬種ですよ。

シベリアン・ハスキーの特徴

何と言っても特徴はあのお顔。

歌舞伎の隈取のような模様で一躍有名になりましたよね、でもあの模様は成長と共に薄くなることも。

15~28キロと見た目より軽い体重で、体高は50~60センチ。

しっかりした体に大きな立ち耳と精悍な顔には綺麗な青い瞳が有名ですね。

シベリアンハスキーの瞳の色はバラエティーに富んでいて、黒、茶、青、黄色などがあり、オッドアイも見られます。

下毛の豊富なダブルコートの被毛は極寒の地域に適していますね。

毛色はブラック&ホワイト、シルバー&ホワイト、ブラウン&ホワイト、まれにホワイト。

スポンサーリンク

人気犬種 シベリアン・ハスキーの飼い方

ご存じ雪の上でそりをひく犬。雪の中でも寝れるほどの体を持っています。

日本の冬では物足りないかもしれませんね。

逆に日本の夏は苦手。

春先から冷たい床を探して家中をうろつく姿をみかけることに。

大型犬ですが基本室内飼育でエアコンで涼しく過ごせるようにしてあげましょう。

シベリアン・ハスキーのしつけ

社交的で頭の良い犬種なのでしつけは比較的簡単です。

コツは犬の集中力と飼い主の努力・工夫。

集中力があると言われる犬でも5分程度で飽きてきます。

ちょっと気が散りやすい犬種といわれるシベリアンハスキーは短期集中で行いましょう。

何度か繰り返したら、ちょっと遊んで気分を変えて違う事をするなど工夫するといいかも。

懲りない性格をしているので叱ってもあまり効果を感じられないかも。

なので悪戯せれない環境をつくりましょう。

シベリアン・ハスキーの運動

ものすごくタフなので多くの運動が必要です。

一時間走りっぱなしな散歩でもついてこれる犬種ですよ。

朝と夕方、しっかりと一時間以上の運動の時間をとってあげましょう。

夏場は早朝でも早くばてるかもしれませんね。

水遊びなどで涼しく遊ぶ工夫もしてあげましょう。

シベリアン・ハスキーの手入れ

びっくりするぐらい大量の毛におおわれているシベリアンハスキー。

換毛期には家の中に毛が舞うことになります。

体の倍以上の毛が抜けている気がしますが、根気よくブラッシングをする必要があります。

抜け毛が多いことを除けばシベリアンハスキーのお手入れは比較的楽といえます。

シベリアン・ハスキーの健康管理

比較的健康な犬種ですがいくつかの遺伝的な疾患とかかりやすい病気があります、

股関節形成不全

股関節の骨に異常がおこり、痛みや歩行困難などの症状をおこします。

先天的な要因で大型犬に多くおこります。

シベリアンハスキーでも比較的多くみられる疾患です。

てんかん

痙攣などの発作のおこる脳疾患です。

始めて発作をみたらびっくりするかもしれませんね。

遺伝で起こることがわかっています。

皮膚疾患

寒い地域に適応した体は暑い日本はちょっと厳しいのでしょうね。

暖かくなると皮膚病に悩む子が増えてきます。

涼しく過ごす工夫やサマーカットなどで風通しをよくしてあげましょう。

スポンサーリンク

人気犬種 シベリアン・ハスキー まとめ

とても明るくて社交的でマイペースな魅力たっぷりのシベリアンハスキー。

子犬時代はもこもこでぬいぐるみのようなかわいさ。

ですが成犬になれば大量の運動量が必要になる犬種です。

性格は良いのですが体力に自信のない人にはオススメできない犬種となります。

運動不足はシベリアンハスキーには深刻なストレス源となってしまいます。

一度理解するとこの犬種はハマりますよ!

タイトルとURLをコピーしました