犬種紹介 トイ・マンチェスター・テリアってどんな犬?ブラック&タンの毛色のテリアの紹介

トイマンチェスターテリア 小型犬小型犬
スポンサーリンク

トイ・マンチェスター・テリアをご存じでしょうか。

ミニチュア・ピンシャーにそっくりの外観のトイ・マンチェスター・テリアは日本ではそれほど多い犬種ではありません。

ミニチュア・ピンシャーが1年で3000頭あまりの登録数に対してトイ・マンチェスター・テリアは100頭あまりの登録数。

どちらを多く見かけるかといったらダントツでミニチュア・ピンシャーですよね。

そっくりでサイズも変わらないので見分けにくいのですがほほのタンマークで見分けられます。

今回はミニチュア・ピンシャーそっくりな犬種トイ・マンチェスター・テリアの紹介です。

スポンサーリンク

犬種紹介 トイ・マンチェスター・テリアってどんな犬?

JKCの登録犬数では2020年には101頭で66位、2019年には64位でした。

数は多くありませんが毎年コンスタントに登録のある犬種です。

トイ・マンチェスター・テリアのルーツ

イギリス原産の小型犬です。

祖先となるのはブラック・アンド・タン・テリア。

19世紀、ネズミなどの害獣を駆除していたテリアでしたが、のちにただの猟犬ではなく賭博目的に作出されたのがマンチェスター・テリアでした。

犬を使ったネズミ捕りゲームやウサギ追い競争などで賭博が行われ、そのために俊敏で狩猟能力の高い犬の作出が行われました。

動物を殺すゲームが禁止されたのちは害獣であるネズミ駆除に用いられる事に。

性格面ではより穏やかに改良されました。

1898年に断耳が禁止されたことで容姿面で人気に陰りが出て第二次世界大戦後にはわずかわずか11頭を残してほぼ絶滅してしまいます。

マンチェスター・テリアは現在はイングリッシュ・テリアなどと交配して数を復活させています。

トイ・マンチェスター・テリアはこのマンチェスター・テリアを小型化した犬種です。

トイ・マンチェスター・テリアの性格

テリアと名前が付いていますがアメリカやオーストラリアではトイグループの犬種。

明るく活発でしつけやすい性格の犬種。

人懐こく温厚な性格なので初心者にも扱いやすい犬種といえます。

トイ・マンチェスター・テリアの特徴

理想的なサイズ
体重2.7~3.6キロ
体高25~30センチ

3G テリアグループ

ミニチュア・ピンシャーそっくりの犬種。

長いマズルにろうそく耳といわれる尖った三角の立ち耳。

流線形の引き締まった体にサーベル形の垂れ尾をしています。

被毛はシングルコートで短く密ななめらかな被毛。

毛色はブラック&タン(もしくはマホガニー)

トイ・マンチェスター・テリアとミニチュア・ピンシャーとの見分け方

トイ・マンチェスター・テリアの毛色はブラック&タンのみ。

なので他のカラーの犬はミニチュア・ピンシャーと言うことになります。

っで、ブラック&タンの子はどうやって見分けましょう?

実はほほのタンマークに見分けるコツがあります。

ミニチュア・ピンシャーの頬のタンマークはつながった一体もの。
トイ・マンチェスター・テリアの頬のタンマークは分かれていて丸い印のようになっています。
スポンサーリンク

犬種紹介 トイ・マンチェスター・テリアの飼い方

温厚でしつけやすい犬種なので初心者向きといえる性格をしています。

飼育の注意点をいくつか紹介するので参考にしてくださいね。

トイ・マンチェスター・テリアのしつけ方や暮らし方

短いシングルコートの被毛は暑さ、寒さに強くありません。

室内で飼育するようにしてあげましょう。

穏やかな性質をしているのでしつけもやりやすい犬種です。

ですが子犬時代からしっかりと社会性を育てておきましょう。

参考記事 → 子犬の社会化について

家庭犬としてかなり改良されていますが、もともとはネズミを狩る仕事をしていた犬種です。

小動物に対して攻撃することも考えられるので注意しましょう。

トイ・マンチェスター・テリアの運動

20~30分程度の散歩を一日2回は行ってあげましょう。

また自由運動も取り入れてあげると良いですよ。

トイ・マンチェスター・テリアのお手入れ

お手入れは簡単です。

ラバーブラシで皮膚のマッサージを兼ねてブラッシングしてあげましょう。

週に一度程度は湯拭きをしてあげると清潔を保てます。

1~2カ月に一度シャンプーをしてあげましょう。

スポンサーリンク

犬種紹介 トイ・マンチェスター・テリアの健康管理

トイ・マンチェスター・テリアの平均的な寿命は15~17年と言われています。

比較的長寿な小型犬の中でも長生きと言えます。

トイ・マンチェスター・テリアの先天的な疾患

肘関節形成不全

肘関節の発育不全によって関節に痛みが生じる疾患です。

大型犬や超大型犬に発生しやすい傾向にあります。

立ち上がりにくい、歩行中の頭が上下するように歩くなどの症状がでます。

トイ・マンチェスター・テリアの気をつけたい病気や怪我

白内障

多くの場合は加齢で発症する眼疾患です。

若齢で発症するのは遺伝性と考えられています。

水晶体が混濁していく疾患です。

進行を遅らせる点眼薬などがありますが進行してしまえば外科的な治療になります。

歯肉炎など歯の疾患

高齢になると歯石や歯肉炎などお口に関する疾患が増えてきます。

若い頃から歯磨きをする習慣をつけてお手入れをしておきましょう。

スポンサーリンク

犬種紹介 トイ・マンチェスター・テリア まとめ

トイマンと呼ばれて親しまれているトイ・マンチェスター・テリア。

ろうそく耳なんて言われている「炎」のような形の耳をむけてくる姿は可愛いですよね。

凛とした姿で気が強そうに見えるんですが愛玩犬というにふさわしい性格の犬種。

ミニチュア・ピンシャーに比べると知名度は低いですがそれでも飼いやすさで言うと断然トイ・マンチェスター・テリアがおすすめ。

今回はそんなトイ・マンチェスター・テリアの紹介でした。

タイトルとURLをコピーしました